So-net無料ブログ作成
検索選択

光の道が熱い 

http://togetter.com/li/17578
http://japan.cnet.com/blog/sasaki/2010/04/29/entry_27039509/

個人的にはFTTHはもっと普及してって欲しいと思います。
高齢者にネットを使わせるよりも、将来を見越して今の若い世代が中心となった時のネット原理主義の時代に合わせて日本も過剰なくらいのインフラを整えるべきじゃないかしら。光の道は「今をよくする」というよりも「未来をよくする」ほうの政策だと思います。  
例えばipadが普及すると直感的なインターフェースだしお年寄りでも使いやすいと思うけど、使いやすいからといって日本のお年寄りがipadを使うことはほとんどないでしょう。
日本のお年寄りの根底のあるのは「ワシらはわからん!」とか「歳寄りには難しいからいいわ!」みたいなとこだと思うので、それを「ワシらもIT boyじゃ!!」みたいな意識に持ってくのは極めて困難だと思う。それならむしろ、インフラを整えるだけ整えて、今は使える人だけ使えばいい。でもそれから10年立ったとき、20年立った時にその環境が役に立つんじゃないかしら。未来への投資的な意味で。



ソーシャル・フィルタリング

ホリエモンさんの何かの記事で見たんだけど、最近はネット分野の話題が多くて、ipad関連やら光の道構想やらツイッター、電子書籍化やら、色んなニュースとか論争があって全部に目を通すのはしんどい。
ちょっと前までは新聞読まないで日経ビジネスとか週刊ダイヤモンド読むようにしてたけど、これもまともに読むと1冊1時間ほどかかっちゃう。
で、よく最近利用してるのがツイッターとmixiニュース。
これは普通のニュースだと量が膨大なうえに長ったらしく無駄なことが書いてあるけど、一度第三者の目を通して、要約したものを読むという。これ地味にいいですよ!
mixiニュースはともかく、ツイッターは良い。無駄に詳しく要約してくれる人がいるからフォローすれば、140字以内にまとめてくれるから見やすい。親切(本人は親切でやってるんじゃないだろうけど)で有難い。

ちなみに僕のツイッターアカウントは@orekiheitai です。フォローミー 



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。